Vachier-Lagrave氏と羽生二冠公開友好対局のお知らせ

フランスでチェスの現チャンピオンであるGMのヴァシェ=ラグラーヴ氏が、将棋の羽生二冠と、チェス+将棋を同時に対局するという友好マッチを行います。

世界のトッププレーヤーの一人であるヴァシェ=ラグラーヴ氏は、将棋にも強い関心を持ち、昨年パリで森内俊之名人と飛車落ちで対戦して惜敗しています。
また、羽生二冠はチェスにおいて国内最強のプレーヤーで、ヴァシェ=ラグラーヴ氏とは昨年パリで対戦し、ドローに終わりました。
チェスと将棋の双方に秀でた二人のプレーヤーが、チェスと将棋の同時対局という、これまで前例のない試みに挑戦します。ぜひ多数のご来場をお待ちしております。

概要

日時

2012年9月17日(祝) 午後2時開場、午後2時30分開始 5時30分終了予定

場所

神戸商工会議所会館3階 神商ホール
神戸市中央区港島中町6-1
(ポートライナー「市民広場」駅下車、北へ徒歩約5分)

入場料

一般:2,000円 高校生・中学生:1,000円
(同伴の小学生以下のお子様は無料とさせていただきます)

解説者

元チェス全日本チャンピオン Jacques Pineau(ジャック・ピノー)氏
元将棋全日本アマチュア名人 菊田裕司氏

対局者紹介

Maxime Vachier-Lagrave(マキシム・ヴァシェ=ラグラーヴ)

1990年フランス生まれ、21歳。
2005年に14歳でGM(グランドマスター)となる。当時の最年少記録としては第2位。
2009年、世界ジュニアチャンピオン。
現在フランスチャンピオン、レーティング2686点(8月時点)は世界61位。

羽生善治

1970年生まれ、41歳。
1985年に15歳で四段に昇段し、プロ棋士となる。
1995年、史上初の七冠王を達成。
通算タイトル戦獲得数は歴代1位。
現在王位、棋聖の二冠。
チェスでもFM(FIDEマスター)の称号を持つ。レーティングは2404点で、国内1位。

後援

神戸市教育委員会

観覧申込方法

会場の収容人数に限りがありますので、先着100名様までとさせていただきます。
観戦ご希望の方は、ミニ参加(大会正式参加とは異なる)の資格で、当日のレクチャーなどの参加も可能です。
ミニ参加のページを御覧ください。

なおこの友好対局は、9月15日から22日まで神戸商工会議所会館で行われている、第55回チェスプロブレム世界大会の行事の一環です。
なお、大会正式参加者はもれなくご覧いただけます。改めてお申込み頂く必要はありません。

2012年8月17日
第55回チェスプロブレム世界大会実行委員会
委員長 若島正