第55回 World Congress of Chess Composition
第36回 World Chess Solving Championship

大会速報ブログを開始しました。

WCCC 2002 Portoroz, Slovenia

チェスプロブレム世界大会とは?

世界チェスプロブレム連盟が1年に1度開催する世界大会です。正式名称はWorld Congress of Chess Compostion。
1956年にハンガリーのブタペストで、第1回大会が開かれて以来、ほぼ毎年、主にヨーロッパで開催されてきました。昨年にはイタリアで開催され、今年日本の神戸で開催されるのは第55回大会となります。
1週間におよぶ大会の期間中には、WFCCの議事を扱う代議員会が行われると同時に、さまざまな課題をこなす創作競技や、解答競技が行われます。さらには、競技だけではなく、レクチャーや観光、各種表彰式、そして最後の晩餐会といったものもプログラムに組み込まれ、単にチェス・プロブレム愛好家のみならず、同伴参加者にも楽しめる工夫がされています。
参加者数の平均は30カ国200人ほどです。
これまでに日本から参加したことがあるのは、明石六郎、池崎和記、小田講文、菊田裕司、小林敏樹、星野健司、屋並仁史、山田康平、吉岡真紀、若島正の10人です。

ー 写真は2002年スロベニアポルトローズでの世界大会(WCCC2002 Portoroz, Slovenia) ー

日時

2012年9月15日(土)〜 22日(土)

会場

神戸 ポートアイランド 神戸商工会議所会館アクセスマップ1, アクセスマップ2

ご案内とお願い

このイヴェントでは、従来の世界大会での催し(WFCCの総会、解答競技世界選手権、各種の創作 コンテスト、レクチャー、ソルヴィング・ショー、エクスカーション、表彰式、晩餐会)に加えて、次の点をテーマに、いくつかの企画を計画中です。
WFCC(世界チェスプロブレム連盟)とは?

  • 詰将棋愛好家も含む、日本のプロブレミストと世界のプロブレミストとの交流
  • 広く、アジア・オセアニア地域のプロブレミストと世界のプロブレミストの交流 *将棋とチェスの文化交流
  • 詰将棋とチェス・プロブレムの文化交流

上記の基本方針に沿って、こういう企画はどうだろう、という提案がありましたら、ぜひお聞かせください。

当日のボランティア要員を募集しています。手伝ってもいいよとおっしゃる方は、 若島( tadashi@hcn.zaq.ne.jp ー @を半角にー)までご連絡をお願いいたします。

このイヴェントを資金的に支えるための寄付をお願いしております。こちらにもで きるかぎりご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

プログラム

参加について

この世界大会日本開催は、おそらく一生に一度のイヴェントです。ぜひ大勢の方々のご参加を お願いいたします。会期すべては休みが取れないという場合は、数日だけの参加でも結構です。

参加人数をできるだけ早いうちに把握しておきたいと思いますので、参加を決定されたときに は、お早めに若島まで葉書もしくはメールでお知らせいただければ幸いです。

宿泊

宿泊については主催者からの斡旋・紹介は行なっていません。お手数ですが、参加者各自で神戸三宮周辺の宿泊の手配をお願いいたします。